いよいよ2020年4月から、特定の自動車のフロントガラス、バンパー、カメラ、レーダー等の脱着に認証が必要となる特定整備制度が施行されました。


エーミングをはじめとする電子制御装置整備を行っていくにあたり、本編では海外のエーミングトレンドにも精通しているティーワールド代表の藤田氏に、一部車両では対応が必要となっている「ゲートウェイ・システム」への対策などについて伺います。


「ゲートウェイ・システム」とは、車両データや車載電子機器へのハッキングなどの不正アクセスを防御するための要となるセキュリティ技術のことで、2018年よりフィアットクライスラーオートモービル(FCA※)がゲートウェイのロックを強化するなど、汎用スキャンツールによるエーミング作業が困難になるケースが起こるなど、独立系修理工場にとっては大きな課題となり始めています。


ゲートウェイ・システムが強化されるきっかけとなったのは、2015年、2人のホワイトハッカーによる、FCAのジープ・チェロキーのハッキング。FCAはこれによりハッキング対策のために140万台のリコールに追い込まれています。


オンラインサロンでは、FCA車両のセキュリティゲートウェイロックを解除するために、製造元のオンライン承認によってのみ取得するデジタルキーなど、具体的なゲートウェイ突破のための情報を公開していきます。


※「フィアット/アルファロメオ」、「アバルト」、「ジープ」の三つの販売網を展開。

カリキュラム一覧

  はじめに
Available in days
days after you enroll
  Lesson1
Available in days
days after you enroll
  Lesson2
Available in days
days after you enroll

株式会社ティーワールド 代表取締役

藤田 隆之 氏


株式会社ティーワールド

HP:http://www.donel.jp

ボッシュカーサービス (BCS) 紹介シリーズ

https://jp.bosch-automotive.com/ja/bcs-introduction/t-world

よくある質問


この講座はどのような人向けでしょうか?

自動車補修業界だけでなく、新しい成長性を探している地方中小企業、クラウドサービスなどを活用し生産性向上を目指している経営者、レガシービジネスとの協業によって新しい市場機会を模索しているネット企業など、様々な方にご覧いただけます。

なぜサブスクが注目なのですか?

サブスクリプションはネット企業のサービスではありません。

アフターコロナ時代においては、地方企業、中小零細企業も含めてデジタルトランスフォーメーションやOMO(オンラインとオフラインの融合)などの新しい施策が求められており、サブスクリプションは、新しい顧客との関係、これまでにはなかったサービスのカタチを見出すきっかけを与えてくれます。

いつまで視聴できますか?

こちらは視聴期限がありません。 どうぞ何度もご覧になってください。

質問はどうすればいいですか?

お支払い・オンラインサロンの操作につきましては [email protected]でお受けいたします。

クレジットカードは種類を問わず使用できますか?

カードによってはお受けできないものもあります。なお、決済名はファインピースではありませんがご安心ください。

さあ、今すぐはじめましょう!

¥180

クレジットカード決済可能です。

(クレジットカードはJCB以外のVISA、Master、Amex、Dinersをお使いください。)